【終了】F-REIロゴマークに関する御意見の募集について

本年(令和5年)4月21日から6月30日に実施したロゴマーク募集には、全国125名の方からご応募いただきました。ご応募いただいた作品について専門家のご意見も伺いながら、選考を進め、この度、最終選考作品3点を選びました。
この3点のうちから、最優秀作品を決めるに当たり、広く一般からの御意見をいただき、最優秀作品を決める際の参考にさせていただくため、以下のとおり、御意見の募集を実施します。

最終選考作品

A案 A案 福島から世界へ羽ばたく人材/技術の出発地点をイメージしたデザインです。創造的復興を目指し幾重にも重なってきた人々の想いをやわらかい羽衣のようなイメージで表現しています。単に元の状態に復興するだけでなく、より良い未来を築く拠点としてF-REIから持続可能な発展や社会の向上が世界中に実現されていってほしい、そんな願いが込められております。
冷静さや安定感を連想させる深みのある青、明るく開放的な明るい青は世界や未来への広がりをイメージしています。
B案 B案 F-REIが生まれた歴史と人々の想いが未来につながることをコンセプトにしたロゴです。東北(6県)が福島県を中心に巣となり、美しい鳥が世界に羽ばたく景色を、親しみを感じる表現でデザインしました。
巣の色は、それぞれの個性ある色が美しい東北6県を、羽ばたく鳥と中央のオレンジ色は、福島県の県鳥のキビタキをモチーフにしています。
C案 C案 F-REIを複合的、かつ立体的に重なるイメージをカタチにしました。福島国際研究教育機構として大きなムーブメントを積み重ねていくことをデザインに託しました。
国際機関の調和を意図して水色と黄緑色を使用しています。