第2回F-REI産学官ネットワーク・セミナーを開催しました

10月12日(木)、宮城県仙台市において福島国際研究機構(以下、F-REIという)は、一般社団法人東北経済連合会との共催により、第2回F-REI産学官ネットワーク・セミナーを開催しました。
今回のセミナーでは、産学官連携・産業化をメインテーマとして、第一部では3名の講師(若生氏、海老原氏、小池氏)による講演を、第二部では宮城大学佐々木学長をモデレータに迎え、第一部の3名の講師にF-REI理事・江村克己を加えた4名のパネリストによるトークセッションを行いました。
東北に拠点を置く企業の皆様を中心に156名の大勢の方にご来場いただき、大盛況のうちに開催することができました。セミナーの詳細については、下記のとおりです。

ネットワークセミナー開催概要

  • 1.会場: TKPガーデンシティ仙台ホール30B
  • 2.日時: 令和5年10月12日(木) 13:00~16:00
  • 3.講演者・演題(第一部):
    • (1) 富谷市長 若生 裕俊 氏
      「『住みたくなるまち日本一』を目指して ~ 100年間ひとが増え続けるまち 村から町へ 町から市へ ~」
    • (2) 一般社団法人AiCTコンソーシアム代表理事 海老原 城一 氏
      「スマートシティ会津若松の挑戦」
    • (3) 株式会社マテリアル・コンセプト代表取締役CEO 小池 美穂 氏
      「ベンチャーにおける産学官連携の必要性」
  • 4.トークセッション(第二部):
    モデレータ:公立大学法人宮城大学長 佐々木 啓一 氏
    パネリスト:若生 裕俊 氏、海老原 城一 氏小池 美穂 氏、江村 克己 理事

ネットワークセミナーの様子

第2回ネットワークセミナー 第2回ネットワークセミナー

アンケート集計結果

アンケート集計結果を掲載しました。(11月30日更新)

事前アンケート集計結果PDF

事後アンケート集計結果PDF